「十日戎(えべっさん)」祈願に行ってきました!

えべっさん

毎年1月9日~11日の3日間行われる「十日戎(えべっさん)」
十日戎では拝殿で福笹を授かり御札と吉兆(きっちょう)と呼ばれる小宝を付ける風習があります。福笹は「節目正しく真っ直ぐに伸び」「弾力があって折れない」「葉が落ちず常に青々と茂る」といった特徴から家運隆昌・商売繁盛の縁起物となっています。

子宝は「十日戎」にご奉仕する福むすめを経験したことがある方に選んでもらいました。

商売繁盛の「木札」、福をかき集める「熊手」、集めた福をすくい取る「箕」、願いを叶える為の「絵馬」、人と人との良縁を結ぶための「福輪」、振ることで富をもたらす「小槌」、金運をアップさせるために「鯛」。

「商人の町・大阪」ということもあり、入場規制でなかなか本殿に入れないほどの人出でした。また日本人以外の観光客も多く見られました。

今年も多くのお客様にご利用いただけるよう祈願してまいりました。

閉じる